やんまの目安箱

やんまの目安箱

ドラマ(特撮)、アニメ等の話を中心に色んなことをだらだらと、独り言程度の気持ちで書きます。自分のための備忘録的なものなのですが、読みたい方はどうぞ、というスタンス。執筆時に世に出ている様々な情報(つまり僕が知り得るもの)は特に断りなしに書くので、すべてのものに対してネタバレ注意。記事にある情報、主張等はすべて執筆時(投稿時とは限らない)のものであり、変わっている可能性があります。

仮面ライダーアギト 18,19話「新しいボス/解散決定?」 感想

キャラクター

 津上翔一
・パン屋さんでバイトをすることに。一人暮らしするからってことなんだろうけど、親父さん出てきて即死んじゃったよ……。これからどうするのかと思いきや、涼が榊亜紀の部屋に転がり込んできた。なるほどね。

 

 北條透
・「それを、偏見というのではないのですか」
最近ヘイトが溜まっていたから、正義のために自分の恩人の罪を追求する姿で、ある程度それを払拭。普通ならそれも「恩人とは言え他人だし、どうせ自分の手柄として喜んで云々」と思うところだけど、きちんと一人で悩むシーンがあったのでそうはならない。当たり前のことなんだけどね。

 

 司龍二
・こいつ頭おかしいんじゃねーの。これまで身内を対象に護衛していたことでそれなりの人数守れてきただろ。別にそれ以外の可能性を完全に排除して考えてる訳じゃあるまいし、なんでこれまでのG3ユニットの活躍を無視して評価してんの? …………とは言え、氷川さんは割と翔一くんと駄弁ってたりと無駄が多いのは事実だけど。
・と思っていたら犯人でした。なるほどね、それで強引にこじつけようとしてた訳か。

 


提示された謎

2.翔一の記憶
7.アンノウンの目的
11.翔一が持っていた手紙
12.子供
14.子供が涼を助けた理由
15.あかつき号事件
16.風谷伸幸殺害事件
17.アギトマーク
18.沢木哲
19.ノアの方舟
20.裏返ったテニスボール
21.「こっちに来て」という音声
22.榊亜紀の目的

 


「非メインライターの作品で脚本を頼まれた井上敏樹が書いた2話完結」って感じだった。あまり本筋とは関係ないけど、比較的脇のキャラにフォーカスした無難な話。
先の展開を考えていたのだろうか? だとすれば楽しみ。

 

次話

仮面ライダーアギト 20,21話「或る目覚め/暴走する力」 感想 - やんまの目安箱