やんまの目安箱

やんまの目安箱

ドラマ(特撮)、アニメ等の話を中心に色んなことをだらだらと、独り言程度の気持ちで書きます。自分のための備忘録的なものなのですが、読みたい方はどうぞ、というスタンス。執筆時に世に出ている様々な情報(つまり僕が知り得るもの)は特に断りなしに書くので、すべてのものに対してネタバレ注意。記事にある情報、主張等はすべて執筆時(投稿時とは限らない)のものであり、変わっている可能性があります。

仮面ライダーアギト 9,10話「2人のG3/銀の点と線」 感想

キャラクター

 津上翔一
・「毎日毎日、記憶喪失になりたいかな。例えば朝、目が覚めるじゃない。で、昨日のことは何も覚えてなければさ、見るものすべてが新鮮な訳よ。そんな風に毎日生きていければいいなって」
井上さんも言ってたけど、いいセリフだね(笑) 僕も結構気持ち分かるよ。

・逮捕されてものほほんとしてる。カツ丼のお店を聞いたりキャベツの話をしたり……(笑)

 

 風谷真魚
・超能力を使って翔一の無実を証明。やっと見せ場できたね。もう少し話に絡むといいんだけど。

 

 小沢澄子
・「氷川くんの方が可愛いじゃない」
分かる。北條さんは"可愛げがない"という言葉がよく似合う。一緒に仕事をする上で、嫌な奴ってのはそれだけでもう致命的だよね。

 

 北條透
・もしかして、彼って小沢さんのこと好きなの? そう考えれば、G3の装着員に任命された氷川を目の敵にしていたことも、G3システム自体はかなり高く評価していたことも、小沢さんの経歴に詳しいのも辻褄が合う……?

 


提示された謎

2.翔一の記憶
7.アンノウンの目的
11.翔一が持っていた手紙
12.子供
14.子供が涼を助けた理由
15.あかつき号事件
16.風谷伸幸殺し

 


公務執行妨害とか言ってたけど、任意同行じゃないのか? 全体的には北條さん回(ただし活躍はしない)。氷川さんの株が上がって終わりって感じかな。

 

次話

仮面ライダーアギト 11,12話「繋がる過去/湖の激突!」 感想 - やんまの目安箱