やんまの目安箱

やんまの目安箱

毎日19:00更新予定。ドラマ(特撮)、アニメ等の話を中心に色んなことをだらだらと、独り言程度の気持ちで書きます。自分のための備忘録的なものなのですが、読みたい方はどうぞ、というスタンス。執筆時に世に出ている様々な情報(つまり僕が知り得るもの)は特に断りなしに書くので、すべてのものに対してネタバレ注意。

仮面ライダービルド 27話「逆襲のヒーロー」 感想

第#{exotic 7-sphere}=27話

 

 

 

キャラクター

 桐生戦兎
・この期に及んでボトル落とすの? そのボトルをかけてこの代表戦やってるんじゃなかったんだ?
・「これが正義の力……桐生戦兎の力だ!」
いやだからさ、戦兎らしさってなんなの。僕の知る限り彼らしさって専守防衛主義ぐらいで、"強い力"との相性は良くないんだけど。他には……ヘラヘラ笑って本心を誤魔化すところ?

 

 万丈龍我
・「俺は、自分が信じた奴だったり、俺を信じてくれた奴の為にしか戦えねぇ」
その理屈だと、ブロスに情が映るのは違わない? まぁ、人の命がかかってるって言われて動揺するなって方が酷だけど……占領されるのとどっちが悪いかね。少なくとも"わざと負ける"のはない。隙をつかれて負けるのが精々。

 

 猿渡一海
・「国のためかなぁ……こいつらの家族や仲間を食わしていかなきゃならねぇからな」
それを"国のため"と言うのは語弊がないか? それとも、故郷って意味のクニだろうか。
・「確かにあいつがスマッシュや仮面ライダーを作んなければこんなことにはならなかった」
そんなことはないと思うよ。火種はパンドラボックスだし、仮面ライダーという「もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな」ってほどに突出した兵器がなければ、代表戦なんかじゃなくて大勢のメカソルジャーや生身の兵士たちが争い合う、血で血を洗う大戦になってた。

 

 

設定

・攻略データってなんだよ。スタークとの力関係もそうだけど、"知ってれば勝てる"って理屈は意味が分からない。だったらスクラッシュドライバーやハザードトリガーだって「あ、これは暴走するアイテムなんですねー」って知った時点で使いこなせなきゃおかしいだろ。

 

 

「科学の発展によって人類は絶えず進化してきました。例え、僕らの歩みが戦いの歴史だったとしても、それが未来の礎になるなら僕は、悪魔に魂を売ってでも科学に全身全霊を捧げます」という葛城の真意がようやく分かったのは良かった。

 

次話

仮面ライダービルド 28話「天才がタンクでやってくる」 感想 - やんまの目安箱