やんまの目安箱

やんまの目安箱

ドラマ(特撮)、アニメ等の話を中心に色んなことをだらだらと、独り言程度の気持ちで書きます。自分のための備忘録的なものなのですが、読みたい方はどうぞ、というスタンス。執筆時に世に出ている様々な情報(つまり僕が知り得るもの)は特に断りなしに書くので、すべてのものに対してネタバレ注意。記事にある情報、主張等はすべて執筆時(投稿時とは限らない)のものであり、変わっている可能性があります。

獣電戦隊キョウリュウジャー 13話〜 感想メモ

獣電戦隊キョウリュウジャー 1〜12話 感想メモ

 

 13話「ジャキリーン! ハートをまもりぬけ」

・次回予告見たときから、僕は今回全く期待してません。アミィにあんなことさせて平気な人が書く恋愛の話なんて、想像するまでもなくろくなものになるはずがない。
・矢印を切るってのがどうにも理解できん。勝山さんからソウジに伸びる矢印を切ると、勝山さんがソウジを好きじゃなくなる……訳じゃなく、じゃあソウジが勝山さんを嫌いになるかといえばそういうことでもなく、勝山さんはソウジが自分を嫌いになるんじゃないかという不安に駆られる(?)。結局、あの矢印ってなんなんだろう。勝山さんのソウジくんに対する(自分をある程度好いてくれているという)信頼の矢印ってこと?
・女装キング! 好き! ゾックスと同じで、少しも恥じらう様子がないとこがまた魅力的。ブレイブだろ〜って、無邪気か。ノッさんがモテない風貌なのを利用、とかそういうのは別にもうどうでもいいや。
・勝山さん、相手が自分を好きになってくれないからって逆ギレするような人間性じゃ、それはもう仕方ないよ。なんか自分にも最近思い当たるフシがあるから強くは言えないけど。
・最初はあぁいったけど、キングの女装だけで見る価値あったな。大きめの制服にあの黒い靴下みたいなの履けば、本人の体がほぼ見えないからだいたい成立するもんなのかもしれない。女の人が男装するのは比較的簡単でいいよなぁ。僕は女性になりたいみたいな願望こそないけど、男性でなきゃいけないという縛りが嫌なクチなので、どっちにもなれるというのは憧れる。
ごく単純な話として、女性より男性の方が求められているハードルが低い(化粧しなくていいとか)から、男装の方がラクってだけなんだろうが。

 

 14話「あぶなァーい! スピリットベース」

・僕は割と内股であることを執拗に注意されてきた方だけど、今調べてみたら内股/がに股にも諸説あって面白い。最初に見つけたのは「交尾の際、大抵の哺乳類はオスがメスに背中側から覆いかぶさるから、オスは自然と足を開き、メスは足を閉じる」と解釈している記事(とおい先祖が関係!女性が内股・男性がガニ股なただ1つの理由)で、そんならがに股だろうが内股だろうがどっちにしろはしたないじゃんって感じで笑えたんだけど、別の記事には女性が内股というのは日本だけで、着物を着てたからだとか靴を脱ぐからだとか色んな仮説が載っている(日本人女性はなぜ内股なのか?なぜいけないのか?)。
まぁ、結局どっちでもいいよ。
・何も言わずにメニューを指差すだけのモブ、なにこいつ感じ悪いっとか思ってたらカメオ出演した大森Pだそう。確かなんかのインタビューで「自分は監督や脚本家に"こういう作品が見たい"と注文してるだけ」みたいなこと言ってたけど、自虐?
いくら仕事でやってるからって店員だってロボじゃなくて人間なので、「これお願いします」ぐらいは言うのが礼儀よね。……と思ったけど、一見普通でも例えば聴覚障害者で喋れなかったりするかもしれないから迂闊にこういう正義感振りかざすのはよくないよな。僕も吃音症(喋れなくなる)のきらいがあるし。でもだからこそ、喋れるならちゃんと喋らなきゃならんとは思う。
・名乗りのシーンを普通のドラマパートと同じノリで見るのは間違ってるとは思いつつも、トリンがいたはずのところで変わる変わる名乗って、いつのまにかまたトリンがそこに戻ってるっていうのがなんか笑えて仕方なかった。
・変身用の獣電池があるから元からそんなきっぱり割り切れるものじゃないけど、1回技(ザンダー)発動しても充電残ってればもう1回(ザンダーサンダー)使ったりできるのね。まぁ6本持ってるらしいから映ってないだけで入れ替えたのかもしれないけど、それでもロボ用が1本多い。
・まさかの巨大戦なし!? 箸休め回ではあったけどそういうこともできるのか。ラッキューロはベースから逃げたあとキビシーデス復活させなかったってことだけど、スクスクジョイロでの復活にもタイムリミットがあるのかな。或いは復活させたらまた厳しくされるからってことでサボって、だからこそカオスに怒られてたとか。