やんまの目安箱

やんまの目安箱

毎日19:00更新予定。ドラマ(特撮)、アニメ等の話を中心に色んなことをだらだらと、独り言程度の気持ちで書きます。自分のための備忘録的なものなのですが、読みたい方はどうぞ、というスタンス。執筆時に世に出ている様々な情報(つまり僕が知り得るもの)は特に断りなしに書くので、すべてのものに対してネタバレ注意。

仮面ライダー龍騎 24,25話「王蛇の秘密/合体する王蛇」 感想

キャラクター

 城戸真司
・「俺、思ったんだ。手塚はライダーの運命を変えようとして命を落とした。でもそれが正解だとは思えない。正直、俺だって死にたくない訳だし……だからさ、ライダーの前に、人間そのものが変わればいいんじゃないかって。ライダーのみんなが変わって、自然と戦いがなくなれば、手塚もきっと、喜んでくれると思うんだ」
なんか急に薄っぺらくなったな。答えを出しちゃうと嘘になるんだよな、こういうのって。答えが出ないからこうなってるんだし。それはもう「運命を受け入れて恵里は死ね、北岡も死ね」って言ってるようなもんじゃん。答えは出ないけど結果は出る。そこが悩みどころなんだよ。
・「信じられない……お前のような人間がいるなんて……」
まぁ、この話の中で無理だって突きつけられるならいいか。

 

 秋山蓮
・「城戸……奴は人間じゃない。モンスターだ」
そういうのを思考停止って言うんだと思う。

 

 北岡秀一
・「それより吾郎ちゃん。俺、時々思うんだけど……もういいよ。俺なんかの側にいてくれなくてもさ。吾郎ちゃんには吾郎ちゃんの人生があるんだし」
ダメだ……前回共依存っぽいとか言ったから、もうメンヘラの構ってアピールにしか見えない……。

 

 浅倉威
・「殴れ。俺はずっと誰かに殴られてきた……殴るか、殴られるか……どっちかじゃないと落ち着かないんだ……」「お前も同じだな。みんなもっともらしい理由を付けたがる。理由をつけて安心したがるんだ……馬鹿な奴らだ」
どういう意味なんだろうね。理由をつけても現実は何も変わらないってことなのか、理由を考えることを避けてるだけなのか。

 


そろそろ確信になりつつあるけど、龍騎井上脚本はあまり好きじゃないかもしれない。

 

次話

仮面ライダー龍騎 26,27,28,29,30話「ゾルダの攻撃/13号ライダー/タイムベント/見合い合戦/ゾルダの恋人」 感想 - やんまの目安箱