やんまの目安箱

やんまの目安箱

毎日19:00更新予定。ドラマ(特撮)、アニメ等の話を中心に色んなことをだらだらと、独り言程度の気持ちで書きます。自分のための備忘録的なものなのですが、読みたい方はどうぞ、というスタンス。執筆時に世に出ている様々な情報(つまり僕が知り得るもの)は特に断りなしに書くので、すべてのものに対してネタバレ注意。

仮面ライダービルド 44話「エボルトの最期」 感想

!5=5!\displaystyle\sum_{k=0}^{5} \frac{(-1)^k}{k!}=44

 

 

キャラクター

 桐生戦兎

・「何考えてんだ……倒されたら死ぬんだぞ?」

まず猿渡の体は前からそうだった。そしてこれまでも命をかけて戦ってきたはず。今更過ぎる。まぁわざわざリスクが増える方法(人体実験)をとったことに関しては確かに何考えてんだって感じだけど。

・「一刻も早くエボルトを倒さなきゃ、俺達に未来はない」

やっっっっっとそこに気付いたの? だから41話では平気で逃したの? て、天才ですね……。

・「倒されたら消滅する人間を戦わせる訳にはいかない」

なし崩し的に何度かハザードフォーム使ってた癖によく言うよ。グリスだって40話以降普通に戦ってるし。

・「最初の変身だから抵抗があるだけだ。続けろ」

さすがは悪魔の科学者。スクラッシュドライバーといい、天才なら副作用にも何か対処しろよ。

・「これとエボルトリガーは同じ形状。なら構造も同じはず。トリガーの起動を止めれば……」

僕の認識が正しければ、ハザードトリガーは葛城巧がつくったモノ、エボルトリガーはパンドラボックス(エボルト)の超能力で生み出されたチカラ。つまりなんというかこう……人間と人型ロボットくらいの差がある気がするんだよね。それともエボルトは人の手によってつくられた存在なのか? まぁ万丈が気合を入れたら生み出せるくらいだからあり得ない話でもないかなー。

 

 猿渡一海

・人体実験用のカプセルを内側からあっさり開けちゃう……ガバガバってこういうことを言うんだろうね。

・「見ての通り、ハザードレベルを上げるためだ」

そんならまた喧嘩すればいいじゃん。わざわざファウストのアジトに行く必要性は感じられない。

・本人の前で妄想を吐き出すの、単純に気持ち悪い。アイドルとかを好きになったことってないからどういう気持ちでやってんのか全然想像できないんだけど、これがその界隈では普通なの?

 

 氷室幻徳

・「あ、こっちか」

この人は何の為にこんなことをしてるの? 前の美空みたいに場を和ませようとでもしてる訳?

 

 

設定

・「さぁな……意思はまだ存在してるかもしれない」

魂とか意思とか、すっげーアバウトな表現ばっか使うよね。まぁ遺伝子って用語を使っても都合よく改変するからなんて言っても同じなのかもしれないけど、戦兎は科学者的に、ちゃんと"意思が残ってる"って状態を理解してるのかね。

 

 

ビルドって、素直に盛り上げずに必ず茶化すよね。皮肉っぽい感じというか、内輪ノリみたいな。そういう作風って言われればそれまでだけど、わざわざ表面的にマイナスなことを言うから(「最悪だ」とか、今回で言えば「バカばっかりだ」とか)、僕としては「ホントだよ」ってなる。

 

次話

仮面ライダービルド 45話「希望のサイエンティスト」 感想 - やんまの目安箱