やんまの目安箱

やんまの目安箱

毎日19:00更新予定。ドラマ(特撮)、アニメ等の話を中心に色んなことをだらだらと、独り言程度の気持ちで書きます。自分のための備忘録的なものなのですが、読みたい方はどうぞ、というスタンス。執筆時に世に出ている様々な情報(つまり僕が知り得るもの)は特に断りなしに書くので、すべてのものに対してネタバレ注意。

仮面ライダービルド 20話「悪魔のトリガー」 感想

\mathrm{e}^{\pi}-\pi\simeq20

 



 

キャラクター

 桐生戦兎
・幻徳「そこで君たちには、北都へ行って、ファウストを壊滅してもらいたい」
戦兎「何を言ってるんだ? それは北都を攻めるってことだぞ?」
幻徳「他に方法はない」
戦兎「防衛と侵略じゃまるで意味が違う!」
こいつ何言ってんの? ファウストを放置して守りに徹するってのは、イコールで「北都の人間を人体実験の犠牲にし続ける」「東都が戦場であり続け、市民たちは常に怯えて暮らすことになる」ってことでしょ。北都は自分の管轄外だから見捨てるのか? 戦争反対だから見殺しにするのか? 敵も味方も死なせないラブ&ピースはどこ行ったんだよ。
それに「ファウストが北都にあるからそこを攻めるのは侵略行為だ」って言うなら、東都内でのファウストとのあれこれは単なる内戦だよね。内戦はよくて侵略は駄目って、基準が謎。まして当時は「記憶を取り戻す」「冤罪を晴らす」っていう純度100%の私情で暴力を奮っていたし、お前らの方がよっぽどタチ悪いんじゃねーの。
・戦兎「戦争に反対だって意思を示すんだ!」
龍我「それが通じる相手じゃねぇだろ! ぶっ倒すしかねぇんだよ」
戦兎「……そんなに自分の力を見せつけたいか」
なんか戦兎も腹立つやつになってきたな。「戦争」って言葉に過剰反応しすぎなんだよ。ちゃんと相手の意見も聞いて会話しろよ。誰も力を見せつけたいなんて言ってねぇだろ。ただやられっぱなしじゃ事態は好転しないって話で。
「戦うことしか頭にない」ってのも、それが本当ならどう考えてもあなたのつくったスクラッシュドライバーのせいなんですけど、なにもしないんですもんね、戦兎さんは。専守防衛だから龍我からスクラッシュドライバーを取り上げることも侵略行為になるんですかね。
・「逃がすか!」
ローグに攻撃するのはいいんだ? 専守防衛しろよ、ほら。相手に戦う気はない(逃げてる)んだから攻撃すんなよ。
・「俺がお前を止める……この身をかけても!」
はいまた出ました、自己犠牲っぽいセリフを言いながら暴走して他人を傷付けるアホ。ホンット人の話聞かないよな。ハザードスマッシュは消滅するって言ってたけど、ビルドに関しては自我を失う可能性があるとしか言われてないだろ。次回のあの取り乱し方を見るに、「人を傷付ける痛みを背負う」的な話でもないしね。
・あと、nascitaの奴ら、戦争中なのに大層なもん食ってるね。てっきりなんかこう、乾パンとか食べてるもんだと。軍事兵器として戦うことの見返りか何かですか?

 

 石動美空
・「ねぇ、氷室泰山っていまどうしてるの? 私の力で治せないかな」
美空はきちんと"解決に対して"攻めの姿勢だね。うん。正義のヒーローさんしっかりして。

 

 猿渡一海
・ハザードトリガーを戦兎が持ってることに無反応。これはスタークを問い詰めるべき案件でしょ。

 

 氷室泰山
・「今すぐ東都から出ていけ。もう親子でもなんでもない」
わざわざ高飛びさせてあげるのアホ過ぎでしょ。少なくとも一人(香澄)殺してるし、恐らく他にも葛城と共に殺してきたと思われる。悪びれていないことを考えると死刑も普通にありえる。まぁそこは司法が判断することだとしても、とりあえず野放しは絶対にない。
あとトランスチームガンを持ってるであろうこと、大人しく従わないであろうことが分かっているのだから、真正面からなんの対策もせず処置を言い渡してたのもアホだったねぇ。

 

 

 

設定

・「そいつを装着し続けると、自我を失う可能性がある。3羽ガラスが強くなったのも、ハザードトリガーを使った影響だ。まぁ尤もスマッシュの場合、成分を直接注入するからその代償は更に大きい。倒されたら、消滅する」
不思議な理屈だ。大きさの問題じゃなくてそもそもベクトルが違う。カラスたちが自我を失っている様子は全くないし、戦兎も体が消滅するようなことはない。同じもんを使ってるのに。
・「万丈は生まれながらにして戦う才能を持った謂わば天然もの。かたやお前は、科学という文明の力で強くなる養殖もの。二人が切磋琢磨して強くなることが、俺の望みだ」
天然と養殖って対比、無機物と有機物がベストマッチなのと関係あるんだろか。というのも、戦兎と龍我は1話サブタイトルによると「ベストマッチな奴ら」だったから。科学と人の心とか、他にもいろんな意味付けがありそう。その場合「無機物と有機物」って表現はやっぱりおかしいけど。
チャージ(+)とディスチャージ(-)ってのもあったな。となるとパンドラボックスに入ってるという絶望と希望とかだろうか。
・ハザードスマッシュってのが出てきたのはいいんだけどさ、よれよりも前に「◯◯スマッシュハザード」ってのもいたよね、黒いやつ。アレとはどう違うの。

 

 

 

別にさ、専守防衛の思想自体が悪いとは思わないし、逆に攻め込むことが絶対的に悪だとも思わない。
でも、相手の話を聞かないのは絶対に悪い。
どんな思想持ってようが、お互い理性的に話し合いさえできればすり合わせることはいくらでもできる(できないこともある)のに、その可能性を放棄するのは悪だ。片方が「話の通じないやつ」ならこちらも殴るしかなくなる。
そういう意味で今回の戦兎はとにかく気に食わない。何なのあいつ。自分たちが行くんだから、それこそグリスのように人や街にできるだけ被害を出さないように対処できるし、そういう意味で氷室は黙って部下にやらせなかっただけ賢かったよ。勝てるはずないし、後から戦兎がめんどくさい。
でも戦兎は予想を上回るめんどくささだったね。とにかく過剰反応して「戦わない! 守りに徹する!」しか言わねぇんだもん。なんのために「戦わない」のかちゃんと考えろよ。人のためだろ。人のために、人を傷付けずにファウスト壊滅する方法を考えろよ。
「戦わないこと」が目的じゃないし、もちろん戦争だって「戦うこと」それ自体が目的じゃない。ちゃんとその辺考えてもの言ってくれ。
攻撃的になってるらしい氷室や北都首相ですら「戦うこと」じゃなくて「力を手にして自分が支配する」っていう目的が明確なのにさ。今回に限って言えば戦兎が一番正気じゃない。
イライラするんだよな、綺麗事言ってれば自分が綺麗な存在であれるとでも思ってるんだろうか。少なくとも今回の動向に限ればお前が一番の害悪だよ戦兎。

 

次話

仮面ライダービルド 21話「ハザードは止まらない」 感想 - やんまの目安箱