やんまの目安箱

やんまの目安箱

毎日19:00更新予定。ドラマ(特撮)、アニメ等の話を中心に色んなことをだらだらと、独り言程度の気持ちで書きます。自分のための備忘録的なものなのですが、読みたい方はどうぞ、というスタンス。執筆時に世に出ている様々な情報(つまり僕が知り得るもの)は特に断りなしに書くので、すべてのものに対してネタバレ注意。

仮面ライダービルド 10話「滅亡のテクノロジー」 感想

\displaystyle\sum_{n=1}^{\infty} \frac{1}{n^{3}(n+1)^3}+\pi^{2}=10

省略せずに書くと\displaystyle\lim_{n\to\infty}\left(\frac{1}{8}+\frac{1}{216}+\frac{1}{1728}+\cdots+\frac{1}{n^{3}(n+1)^{3}}\right)=10-\pi^{2}かな。
もうどういう意味なのか全然分からないです。バーゼル問題のときと同じで、収束するタイプの級数(って言うんだっけ?)なんだろうな、ぐらいしか……。

 

 

 

キャラクター

 桐生戦兎
・クローズドラゴン、肝心なとき(龍我vsスマッシュ)にいないんだけど。
・「科学は正しいことに使えば、必ず人を幸せにできる」
その"正しいこと"の定義が"人を幸せにすること"だったら、そりゃそうだよね。問題はそこじゃなくて"どうやって正しいことに使わせるか"じゃないのか。

 

 万丈龍我
・「よりによってベストマッチかよ」
これどういう意味なの? 未だに分かんないんだけど。
・「さぁ、第2ラウンド、始めようか!」
どうせ勝てないんだからまず放置されてるパンドラボックスを確保するべきでは? まぁ、バカだから仕方ないか……。
・「科学の力がどうとか、そういうことはよく分かんねぇけど……俺はお前のことなら、信じられる」
また対人論証。当の戦兎の行動理念も美空いわく「科学の力を信じてる」というだけらしいので、なんの根拠もない。悪いとまでは言わないけど危うい。

 

 石動惣一
パンドラボックスを奪おうとしたと思ったら結局ファウストに返した。謎すぎる。ボトルが出揃うまではパンドラボックスなんて持ってても狙われるだけだろうに。

 

 

 

設定

・スマッシュにされたら自我はなくなるはずなのに、バーンスマッシュは香澄の意識を少し残していた。でも香澄は他の実験体よりも体が弱く、かつバーンスマッシュの成分(後のドラゴンフルボトル)は他のものよりも強力。
不思議だ。

 

 

 

議論が幼稚。中身がないというか、上っ面だけ。ビルドらしい話だった。謎の部分が多過ぎるから、何を言っても説得力がない。多分ブラッドスタークの主張は経験を元にして言ってるんだろうけど、今のところそんな話は聞いてないので説得力はないし、それに反論する戦兎も科学者として生きてきた期間の記憶がないので、たかだか1年ちょっとの中で得た意見であり、しかも視聴者はそれを知らない。説得力など感じられるわけがない。

 

次話

仮面ライダービルド 11話「燃えろドラゴン」 感想 - やんまの目安箱