やんまの目安箱

やんまの目安箱

毎日19:00更新予定。ドラマ(特撮)、アニメ等の話を中心に色んなことをだらだらと、独り言程度の気持ちで書きます。自分のための備忘録的なものなのですが、読みたい方はどうぞ、というスタンス。執筆時に世に出ている様々な情報(つまり僕が知り得るもの)は特に断りなしに書くので、すべてのものに対してネタバレ注意。

JIN-仁- 完結編 第一話 感想

キャラクター

 南方仁
・「咲さんは、医者でもあるんでしょ? 黙って見ているだけというのは……違うんじゃないですか?」
栄に、実質的に『あなたのせいで死にたい』というようなことを言われておいて、それにノータッチで相手に悟られず助ける方法を考え出すのはどうなの。咲が家を出ることになったのは元を糺せば仁が野風を見殺しにしようとしたことがきっかけだし……何も思わないのかな。病気だから気分が落ちているだけで、元気になれば考え直してくれるってことなのかな……それにしたって……。いやまぁ、仁は外科医だし、メンタルのケアは専門外なんだろうけどさ。
・「今はもう、生まれなくなってしまったかもしれない人」
タイムパラドックスについては驚くほど触れられないよね。もし未来が生まれなくなっていたのなら、仁が未来と暮らした記憶もなくなっているはずで。もし世界線分岐の説が採用されているとするなら、写真が薄くなったりすることはないだろうし。まぁ、考えても仕方ないっちゃ仕方ないんだけど。
・「龍馬さんがあれだけ言うんだから、佐久間象山先生っていうのは、すごく影響力のある方だと思うんです。そんな方を、助けていいもんなんですかね。歴史は大きく変わってしまったりするんじゃないでしょうか」
1期で「目の前のことだけ見て、ただ懸命に生きればいい」って結論は出たはずなのに、どうしてまた。
・佐久間「もし、お前のやったことが意に沿わぬことであったら、神は、容赦なくお前のやったことを取り消す。神は、それほど甘くはない。ならば……救え! その心のままに! 救え……救え!」
神がどうとか歴史がどうとか、そんなことは考えてもどうにもならないよ。そういう話を、1期でやったんじゃないのか。
・「切らせろ……俺に腹を切らせろ! 俺が治していたのは、あんた達が焼き出した人たちだ! あんた達からすりゃ、どうなろうと構わない人たちさ。でも俺からすれば、あんた達こそそうだ! 勝手に戦って街を焼け野原にしたあんた達を助ける暇があれば、俺は焼け出された子供を助けたい。でも今ここで、西郷さん、あなたを見殺しにすれば、俺はあなた達と同じになる……命を差別する者になってしまう。だからどうか……助けさせてください。私のために、あなたを助けさせてください!」
これは……トリアージで言えば赤になるほど悪くなってたってことでいいんだよね? 少なくとも現段階では、あの子供よりも病状が重いと判断したってことでいいんだよね?
もしそうでないとするならそれこそ差別(個人的信念で救う人を選ぶ)だから、まさかそんなことはないと思いたい。
・襲ってきた侍に、とっさに何かの液体をかけたところ、蝋燭の火が引火する。このシーン必要? 偶然にしたって仁のせいで人が苦しむ描写なんて、百害あって一利なしでしょ。何考えてんだ?
ペニシリン不足で火事の被害者たちも救えず。上の件も全て「神のせい」にしているし、見ていて不愉快だった。"お前のせいだ"とまでは言わないけど、神のせいにしたいならもう少しマシな描き方があっただろう。今回は最善を……というよりは人事を尽くしたようには見えなかった。山田が勝手に最後のペニシリンであることを隠していたせいだし、もし緊急性が低いならば西郷を河原に移動させ、トリアージの内で対処することも可能だったはず。慢性的なものと火事による急性のもの、直感的には後者のほうが優先度は高そうだが、たまたま虫垂炎とやらのピークと重なったのだろうか?

 

 坂本龍馬
・「死んでいったもんに報いる方法は、1つしかないち思わんかえ。"もっぺん生まれてきたい"……そう思える国にすることじゃき。そう、思わんかえ」
龍馬はきちんと"これから"を見据えている。なんで仁はあぁなったのかなぁ。

 

 喜市
・「おいら、もう見送るのやだからよ」
彼の境遇がちゃんと活かされてるのはいいね。個人的には、子供扱いされていないのも好印象。『子供は素直で健気で神聖な生き物である』みたいな描き方されるの好きじゃないんだけど、きちんと一人の人間として、自分の経験を元に自分の意見を述べていた。

 

 

 

2期の1話だけど、正直面白くなかった。
仁が何でもかんでも神のせいにしていて腹が立った。そりゃタエさんぐらいなんの脈絡も無く亡くなったら神の手によることだと思うのも分かるけど、原因が明らかなのに「神に殺された」とか言うのは無理がある。反省点はそれなりにあったよ。
1期を見てない視聴者もそりゃいるだろうけど、それに配慮して1期で既に学んだことを忘れさせてまたなぞらせる必要があるのか? 
医療ものから歴史(改変)ものになってしまったような感すらある。タイムスリップの理由とかそういうことには手を付けず人間模様などの"過程"だけを真摯に描いたところが好きだったのに、1話を見る限り2期は"解答"が重点的に描かれるらしい。不安。