やんまの目安箱

やんまの目安箱

ドラマ(特撮)、アニメ等の話を中心に色んなことをだらだらと、独り言程度の気持ちで書きます。自分のための備忘録的なものなのですが、読みたい方はどうぞ、というスタンス。執筆時に世に出ている様々な情報(つまり僕が知り得るもの)は特に断りなしに書くので、すべてのものに対してネタバレ注意。記事にある情報、主張等はすべて執筆時(投稿時とは限らない)のものであり、変わっている可能性があります。

被害者の論理(3/3):性差について

被害者の論理(2/3):性犯罪等について - やんまの目安箱

続き

 

世にはフェミニストと呼ばれる方たちがいるらしく、男女平等を目指しているらしい。
僕はこれまでの人生でそんなに性別を意識する機会がなかったので、男尊女卑だとか女尊男卑だとか言われても、正直あんまりピンとこなかったりする。
好きな人/嫌いな人は当然いるし、それによって対応が変わることくらいは多かれ少なかれあるけれど、性別がそこに関わっているかと聞かれたらそうは思わない。無意識に差別してるんだーって言われたら僕には反論のしようがないけど。

 

さて、フェミニストさんの話だけど、"平等"って言うのはどこまでやるつもりなんだろう? なんかあの、分かりやすい画像あるじゃん、EqualityとEquityのやつ。身長の違う三人に、同じだけの台を与えるか、身長に合った台を与えるか……どっちなんだろう。

【追記あり】「平等」と「公正」の大きな違いが1秒で納得できる画像 | BUZZAP!(バザップ!)

この違和感っていうのは、「男性の方が筋力が強い」の話なんだけど、もしEquityなら、女性は平均的な男性のレベルまで筋トレでもするのかなぁ、なんて。それとも国からパワードスーツとかを当たり前に支給してもらうのが最終目標?
それとも体の弱者性はずっと主張し続けるのかな。

 

っていうか、立場的な強弱は男女が同じラインに立ったところでなくならないよね。男同士でも上司と部下の関係はあるんだし。今より頑張りが認められ安くはなる……のかな? もっと言えば筋力差だって男同士でもかなり振れ幅があるし、そこに強弱関係だって当然ある。
悪平等は違うじゃんね。頑張りを否定するのは違う。
うーん……男女問わず、一定以上の役職に就く・筋力を付けるには資格が必要にするとか?

 

 

 

筋力と言えばバイト先で、明らかに僕より恰幅のいい(それともぽっちゃりと言うんだろうか? 脂肪なのか筋肉なのか分からない)女性が、割とひょろひょろな僕に力仕事を任せる根拠として「男だもんね」と言っていたことがある。別に嫌なわけじゃないし、対価としてお金を貰ってるから時間内はやること探してなんでもやるけど、その言い回しはちょっとどうなんだろと思った。 面倒くさいならそう言えばいいのに。

 

逆に小学生の頃、仲の良かったクラスの女子をふざけて転ばせてしまったことがあって(その結果腰を痛めた)、後日父と正式に謝りに行ったのだけれど、その時相手の母親から「男の子はそれくらいやんちゃな方がいいんだから気にしないで」って言われたのも、とてつもなく腑に落ちなかった。謝罪の気持ちを全部なかったことにされたみたいで、なんというか、悔しいともまた少し違うけど、とにかくスッキリしなかった。この件に関しては僕が加害者なんだからスッキリしなくて当然っちゃ当然なんだけど、これはまた少し別の問題というか。

 

そういえば、我が家の教えでは男と女は明確に区別されてた。女は下支え、男は泰然自若、って。小さい頃からそうやって教えられてたのに、逆になんで僕はあんまりそう思わないんだろう?
小学生だったからこそかな。そのくらいの年の子って、体も心も男女で大して違わないもんね。実体験として「変わらない」って思ってたから、言ってることの意味は分かってもピンとは来なかったんだろうな。

  

そもそもの話、大人でも男か女かってそんな大した違いじゃなくない? っていうか、前回言った通り僕はそんなに意識する場面がない。初対面なら"その他にあまり情報がないから"性別を意識することもあるけど、じゃあ目の前の人を「男だ」って思ったとして、「力が強い」って連想するかって言えばしないと思う。
そりゃ逞しい筋肉が見えるならそうと思うだろうけど、ひょろひょろしてたら男性でも「力が強い」とは思わなくない? 逆に女性でも、ガタイがいいのに「か弱いんだろうな」とは思わない。

 

性別しか情報がないまま人と関わらなくちゃいけないことってある? 殆どないよね。だから性別による傾向とか、仮に正しかったとしてもそれになんの意味があるのか分からない。
どういう人か知りたかったら、本人を見るしかないじゃん。そこで性別が……とか考える人いる?
所謂セクマイの人たちに対してだってそうだよね。有名所だと僕はマツコ・デラックスさんがパッと出てくるけど、正直あの人が男性か女性か、ゲイか、はたまた女装趣味の男性かなんて、気にしないよねぇ。「あぁいう格好をした面白い人。名前はマツコ・デラックス」でいいじゃん? "セクマイかどうか"という情報すら必要ないよね。

 

「男性」とか「女性」とか「大人」とか「子供」とか「日本人」とか「外国人」とか……そのくくりの中にも色んな人がいるのに、それで分かった気になっちゃうから怖いよね、言葉って。森博嗣さんだったかな、「言葉で割り切るのはデジタル」って何かで言ってた。対して論理がアナログ。別にどっちがいい悪いとかじゃなくて、それぞれ長所と短所があるけど。

 

これは僕がよく言うことなんだけど、"偏見"ってそれ自体は悪くないと思うのよ。偏った部分(例えば自分の周囲)だけ見て「変な◯◯がいっぱいだ……」って思うことは別に悪くもなんともなくて、それは1つの事実なんだと思う。
ただそれを「◯◯はみんな変なんだ」って拡大解釈するのが駄目なんだよね。
無知の知みたいな。実際に言葉に出すかはTPOによるけど、あくまでも「自分の知る範囲では」という枕詞がついているということを忘れないことが大事なんだろう。

 

 

 

思ったけど、私的な関わりの中で相手の正確な性別情報が必要になるのって、結婚以上の関係を考えてる時ぐらいじゃない? 好きになる/嫌いになるために性別情報は必要じゃないし。好きになって、互いに一生を共にしたいと思ったあと、例えば互いに子供が欲しかったとすると、初めて"そこ"を掘り下げる必要が出てくるよね。生殖器はどちらか、機能するか……等々。で、それによってどういう手段を取るのか、あるいは諦めるのかを考えていかなくちゃいけない。

友達になるときに性別はどっちでもいいし……他に必要な時あるかな。

 

 


ついでなんで僕の立ち位置として性別や性自認を明言しておくと、体は男、中身は正直あんまりこだわりがないです。体はともかく、男性/女性らしい心って何なのかイマイチ分からん。僕は僕。男っぽいか女っぽいかは見た人が勝手に決めてください。
好みの性別とかはどうだろう。これまで好きになったのは女性だけど、似たような性格の人なら男性でも好きになった気がする。それを恋愛だと僕が認識したかどうかは分からない。親友ってことになったかも。それなりにそういう固定観念もあると思う。これから先そういうこともあるかもしれないし、ないかもしれない。

 

それとは別に、僕の体が男性な以上、女性の体特有の感覚はこの一生では体験できないってことに惜しさを感じることはあるかなぁ。例えば胸とか、見てて重そうだなーとか思うけど、実際に付いてたらどういう感覚なのかとか、なかなか分からないじゃん? 「分からない」ってのがあんまり好きじゃないから、そういう意味では女性になってみたいときもある。それと同じような感覚で、めちゃめちゃ太ってる人の感覚も味わってみたいと思う。その程度。あ、でも出産とかは怖いから体験したくないかな。同じ理由でもしも将来結婚したら相手にも産んで欲しくないと思う。

 

選択肢が最初から限られてることが気に食わない。いろんな種類のスペアボディみたいなのがあって、自由に出たり入ったりできたらいいのになーと。実際に使うかは別としても、そういうことが"できる"時代に生まれたかった。これからなればいいなーって期待してる。

 

せっかく3分割したのに結局散らかってるな。まとまらないけど、そんな感じです。

 

86ma.hatenablog.com