やんまの目安箱

やんまの目安箱

ドラマ(特撮)、アニメ等の話を中心に色んなことをだらだらと、独り言程度の気持ちで書きます。自分のための備忘録的なものなのですが、読みたい方はどうぞ、というスタンス。執筆時に世に出ている様々な情報(つまり僕が知り得るもの)は特に断りなしに書くので、すべてのものに対してネタバレ注意。記事にある情報、主張等はすべて執筆時(投稿時とは限らない)のものであり、変わっている可能性があります。

まとめ感想

玉座を空ける『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』 感想

※ネタバレには配慮しません。 観ました。『平成ジェネレーションズFOREVER』のときと、ほぼほぼ同じ感想を抱いた。「だよね、分かる」と。抽象的なことは概ね過去記事(大自然がつかわした戦士『漫画 仮面ライダー』 感想)に書いてあるので、今回は映画にして…

令和仮面ライダーゼロワン 制作発表記者会見 感想

ついに発表されましたね、ゼロワン。僕はネタバレを見ちゃってますが、ここで綴るのは既に公表された情報に限り、その他の部分に関しては触れない、或いは知らないふりをするつもりです。その上で、僕のとぼけ術を信用できずはっきりとは書かれていない何か…

大自然がつかわした戦士『漫画 仮面ライダー』 感想

うちの庭には古い倉庫があって、その中にはおそらく父が若い頃に買い集めたであろう漫画がたくさん眠っている。小5くらいの時期にそれを見つけたか父に紹介されたかして、『ドラえもん』『ブラック・ジャック』『まんが道』『ジャングル大帝』『海のトリトン…

夢への寄り道と現実回帰『ラ・ラ・ランド』 感想

金曜ロードショーでやってた、かつ知らぬ間に録画してたので、観た。割と面白かった……んだけど、明らかに"最近の僕の中での流れ"が色濃く反映されている感想なので、普段からそうではあるんだけど、『ラ・ラ・ランド』自体というよりはそれを通して自分を見…

綺麗な物語から汚い現実へ『仮面ライダーキバ』 本編感想

「全体的には面白かった」という僕と「ラスト意味分からなかった」という僕が頭の中で殴り合っている。10点満点の満足度は……アギトと555を押し上げて8.0かな。僕の中でキバへの熱がなくなり始めたのは、たぶん38話くらい。それまではやたらまとめずにきちん…

劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事 感想

一言で言うなら、「劇場版 子供のごっこ遊び」だった。……別に悪い意味じゃないよ。特別褒めてるって訳でもないけど。ただそういう作品に見えたってだけの話。 デンライナー署といい悪の組織ネガタロス軍団(仮)といい、どっちもごっこ遊びレベルのノリで、真…

本物の月光に見惚れる『BECK(映画)』 感想

映画『BECK』……みなさんはもう見ましたか。僕はたしか公開された少し後くらいに父がDVDを借りてきて、そこで初めて見たかな。その頃は仮面ライダーは見てたけどまだ俳優がどうとかは意識したことがなくて、気付かなかったんだけどね。 平成ライダーファンと…

仮面ライダージオウ レジェンド編(1〜16話) まとめ感想

キャラクター 常磐ソウゴ・ふわふわ「王様になりたい」とか口癖の「気がする」を始めとして、全体的にふわっとしてる印象。掴みどころがないっていうかなんていうか。タケルに似てるって話ももう何度もしたけど。「いいセリフ言ってる」みたいな雰囲気のシー…

玩具についての雑談(2/2):変身ベルトは特殊なおもちゃ

今回は後編です。 86ma.hatenablog.com 仮面ライダーのDX玩具も、ビルドの時はちょっと集めてたのよね。ビルドドライバーとクローズドラゴン、スパークリング、あとハザードトリガーか。ボトルも30本くらいあった気がする。 買ってみて思ったんだけど、正直…

玩具についての雑談(1/2):ジュウオウキングが好き

玩具、好きですか?僕はまぁ、卒業間近の子供程度に好きです。 僕がよく見ている仮面ライダーなんかはもう玩具とは切っても切り離せない。30分使った玩具CMとか言われるくらいだもんね。今回は、そんな玩具についての話を、だらだらとする記事です。 久々に…

終わってよかった『仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』 感想

※ネタバレへの配慮はこの一文を除き一切しないので、ご了承ください。 平ジェネFOREVER、見てきました。思いの外 席の埋まりが早くて2回目の上映になってしまいまい、なかなか感想書く時間が取れなかった。正直うろ覚えになってるのでなんか変なこと言ってた…

現実と妄想、フィクション。そして自分『ビューティフル・マインド』『Serial experiments lain』 感想

『ビューティフル・マインド』、面白かっ……た。というか、刺激的だった。結論が愛というやすい言葉で片付けられてしまうことには納得いっていないが、まぁ映画としてオチをつけようとしたらそうならざるを得ないのは分かるので良い。 僕が本作に心動かされた…

『平成仮面ライダーキッズ ―20ライダー集結!!編―』を買った感想(平成2期&まとめ編)

今回は後編です。 86ma.hatenablog.com ダブル 2期は概ねポーズがよく分からないのが惜しい。これはパンチングポーズ……としか表現できないな。特筆すべきはメタリック塗装の綺麗さ。サイクロンの緑はもちろん、差し色の金と紫も良い。ダブルは2色なイメージ…

『平成仮面ライダーキッズ ―20ライダー集結!!編―』を買った感想(前置き&平成1期編)

ちょっと遅くなったけど、平成仮面ライダーキッズ……いわゆるソフビの指人形を買った。やっぱ平成ライダーが勢揃いとなると、コレクター心をくすぐるよね。基本ブラインドとは言え、3000円出してBOXで買えば余りなく全種揃う(100%とは言い切らないがほぼ確実…

手繰り寄せ進む『仮面ライダー電王』 本編感想

前回の記事でも言った通り、電王は全然分かった気になれなかった。 86ma.hatenablog.com こちらが非常にボリュームあるので、こっちはとりあえず当て馬というか、間に合わせというか、1000字あればいいやくらいのサッパリとした感じでまとめようかなと。 こ…

電王の設定が分からない!

電王を一応最終回まで見終えた現在、設定を何1つ理解できてません。そのせいで良太郎たちのやってることが良いことなのか、悪いことなのか、それとも善悪の尺度ではかるようなものじゃないのか、全然分かりません。何よりも、あの作品が何を描きたかったのか…

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! 感想

面白かったか面白くなかったかで言えば面白かったけど、良くも悪くも本編の間の話というか、これだったら僕はカブトのGOD SPEED LOVEの方が好きだったかなぁ。 白倉さんの言うところの"ライブ感"ってのは、ネット上では「行き当たりばったりの適当な作り方」…

劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE 感想

久しぶりに仮面ライダーの劇場版を楽しめた。 なんて言うんだろうな……今作の良さは、一言で言うなら"意味深"かな? すっきりしててよくまとまってるなって感じじゃなくて、よく分からないところがいくつかあるものの、だからこそまた見たいって思えるような。…

現代の童話『仮面ライダーカブト』 本編感想

面白かった。というとまた少し違うんだけど、いい気分か悪い気分かといえば、悪くない。「君の名は。」を見たときの感覚に近いかな。満足度は7.0ってことで。前にも言ったように相対評価なので、クウガが7から6.5に落ちました。 うーん……「実際にできてるか…

仮面ライダーTHE FIRST 感想

前に見たときもそうだったんだけど、この作品はいつ見ても好きだなぁ、僕。 何より、アクションが抜群にかっこいいね。クウガ以降の作品を順に見てきたけれど、戦闘シーンだけなら今のところ僕はこれが一番好き。びゅんびゅんと派手に飛び回ったりふっとんだ…

劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼 感想

とんでもないね。すごい。驚くほど中身がない。剣(ブレイド)の『MISSING ACE』も大概だったけど、何て言うんだろうね、ここまで来ると逆に清々しいというか、興味が湧くっていうか、ちょっと研究してみたくなったりとかしてね。僕の言う中身っていうのは、ま…

鬼はそと、福はうち『仮面ライダー響鬼』 本編感想

満足度は10点満点で5かな。いわゆる前半と後半、どちらがより好きかと考えると前半だけども、より嫌いなのも前半なんだよね。対して後半は理屈で考えると色々言うことはあるけど、感情はそんなに動かなかった。"やることやって畳んだな"って感じ。そう思うと…

劇場版 仮面ライダー剣(ブレイド) MISSING ACE 感想

えーっと……本編が32話に差し掛かったんで見たんだけど とんでもなくつまらなかった。 びっくりしたよ。エグゼイドを見てるような気分になった。軸みたいなものは見当たらず、いい感じの雰囲気と共にただ仮面ライダーがドンパチやって終わり。正直感想が出て…

悪者とは弱者である『語ろう! クウガ・アギト・龍騎/555・剣・響鬼』高寺成紀編 感想

※本記事には、度々仮面ライダーの話題が出てくるが、仮面ライダーをご存知ない方がそこを適当に読み流してもある程度は主張が分かるようになっている、はずです。 タイトルに冠したのは、最近の自分の所感だ。 どうしてこんな記事を書こうかと思ったかといえ…

運命のマッチポンプ『仮面ライダー剣(ブレイド)』 本編感想

見終えました。各話感想は後ほど。 満足度は10点満点で4かな。やりたいことは見え隠れするけどあまり伝わってこない印象。前半後半などと分けられることが多い今作だけど、良かったのはせいぜいこれからに期待を持たせた中盤くらいで、終盤は序盤とどっこい…

仮面ライダークウガ EPISODE31「応戦」総集編 感想

17話と同様、クールのまとめみたいな感じで書いていきます。 キャラクター 五代雄介・超人30話における椿のセリフで明言されていたが、彼の行動はとてつもなく強い。見ていて痛々しいとすら感じてしまう。クウガのキャラクターがみな"頑張り屋"なのって、五…

ジオウにおける世界観/世界線の考察というか想像

遅まきながら。ジオウにおいては、「もしタイムジャッカーが介入してなかったら」という想定はありえません。ビルドを例に取るなら、先週までのエグゼイドとはまるで別設定のビルドがしれっと始まったのは、タイムジャッカーがエグゼイドの歴史をなくしてし…

混沌への挑戦『仮面ライダー555(ファイズ)』 本編感想

ファイズを見終えました。各話感想はいつも通り追々アップしていくとして、とりあえず映画と全体感想だけ。 満足度は10点中9.0。今の気分的には0.5上げてもいいんだけど、"見てる途中"の印象は相当悪かったからその記憶で減点。視聴をやめようと思った回数な…

劇場版 仮面ライダー555(ファイズ) パラダイス・ロスト 感想

うーん……悪くはなかったけど、飛び抜けて良くもなかったかな。EPISODE FINALのときにも思ったけど、想像通りというか、順当・妥当って感じ。本編見てればファイズのテーマはなんとなく察しがつくし、それらをなぞってまとめただけ。そうそう、総集編を見せら…

仮面ライダークウガ EPISODE17「臨戦」総集編 まとめ感想

今回は総集編なんで、これまでを振り返る感じで。ちょうど、エグゼイドやビルドの時の、クール毎のまとめみたいな感じ。 キャラクター 五代雄介・善人基本的にはそう呼ばれるべき人物。そういう意味ではきちんとヒーローだし、不快感を覚えることはまずない…